ウォーターサーバーの費用って高い?どのくらい?

ウォーターサーバーは高いといわれるが・・・

ウォーターサーバーを利用したいけれども実際には利用に踏み切ったことがない人は多いです。その理由として、操作が難しい、メンテナンスがたいへん、赤ちゃんがいるから危険など、その人それぞれの問題を指摘するようですが、しかしやはり何といっても、ウォーターサーバーの費用が高いという理由が最も多く聞かれます。

確かに、水道水や市販のペットボトルの費用にくらべると、ウォーターサーバーの費用が高いと感じられる人は多いと思います。ただ、単純に費用が高いかどうかというよりも、ウォーターサーバーを利用するにあたってコストパフォーマンスが果たしてどうなのかというところをよく検証してから判断する必要があるといえます。

ウォーターサーバーのコストパフォーマンスはどうか

確かに、水道水や市販のペットボトルにくらべると、費用そのものはウォーターサーバーのほうが高いことがほとんどです。ただ、ウォーターサーバーを利用するメリットとデメリットのバランスを考えたとき、ウォーターサーバーがこれだけ支持される背景を考えると、やはりウォーターサーバーを利用するメリットは大きいといえます。

そう考えると、費用そのものが示すイメージよりも、コストパフォーマンスとしては優れている可能性が高いともいえるのです。たとえば、単に費用だけを見るのではなく、ペットボトルを購入するためにかかる時間や送料のことを考えると、ウォーターサーバーのコストパフォーマンスはむしろ優れていると解釈できるかもしれません。

費用そのものをとるのか、コストパフォーマンスを優先するかによって、ウォーターサーバーに対する価値感が大きく変わってくることも考えられます。ですから、ウォーターサーバーを利用したいと考えるのであれば、費用が高いかどうかだけで判断するのではく、コストパフォーマンスの部分まで踏み込んで考える必要があるといえるでしょう。


PAGE TOP